■お役立ちメニュー:家賃の一ヶ月分が相場の礼金

"現在ではインターネットの普及によって、わざわざ不動産屋まで出向くことなく自宅で賃貸物件探しをすることが出来ます。
実際に不動産屋で相談をしながら物件探しをするのも一つの方法ですが、その前にインターネットのご利用をオススメします。入居者から2ヶ月分の礼金をもらったとしたら、1ヶ月分を不動産屋に支払うのが一般的となっています。
つまり賃貸物件の契約者が大家さんに変わって、不動産屋に対して紹介料を支払っているということになるのです。

 

礼金とは、戦後の焼け野原で居住するところの無い人達が「大家さん、貸してくれてありがとう」という、お礼の意味で始まりました。
東京や埼玉など関東を中心として礼金制度が広まり、その名残りとして現在でも残っているのです。

 

礼金の一部は大家さんが不動産屋に支払う言わば紹介料に充てています。
大家さんがわざわざ自腹を切って不動産屋へ紹介料を支払う習慣は無く、礼金が紹介料として習慣になっているのです。"



■お役立ちメニュー:家賃の一ヶ月分が相場の礼金ブログ:17年08月26日

シェイプアップには、適度な体操が必要だと知りながら
なかなか始められない人が多いのではないでしょうか?

わしもその中の一人でした…

体操が始められない理由として考えられるのは、
「効果が出るかどうか分からない」
「長続きしそうに無い」
「お金がかかる」
……などなど。

もし、効果が出て、楽で長続きできて、
なおかつお金のかからない体操だったら、
始めてみる価値はありそうですよね。

そこで、わしがお勧めしたい体操は、
スクワットなんです。

スクワットは有酸素体操であり、
さらに
大腿部の筋肉、尻の筋肉、ふくらっぱぎの筋肉など
下半身の大きな筋肉を同時に鍛えることが出来るのです。

脂肪を燃焼するためには、
十分な酸素と燃焼させるための筋肉が必要となります。
つまり、スクワットは
この両方を兼ね備えた体操なんですね。

シェイプアップのための体操と言えば
ジョギングやウォーキングなどが思い浮かぶと思います。

しかし、外に出て行かなくてはいけないので
準備が面倒だったり、天候に影響されたりで
なかなか続けられない人が多いようです。

他にも、エアロビクスやコアリズムなども
シェイプアップに向いている体操ですが
DVDを買わないといけないので、
もし続けられなかったら…
なんて思っちゃうとね。

しかし、スクワットなら室内で出来ますし、
腕を振り上げられる程度のスペースがあれば十分。

さらに、準備するものは何も無く、
その場ですぐに行えるので
家事の合間などちょっとした空き時間でも
行うことが出来ますよ!

スクワットは、
忙しい主婦にもってこいの体操だと言えますよね。