■お役立ちメニュー:賃貸では敷金について理解しておく必要がある


■お役立ちメニュー:賃貸では敷金について理解しておく必要がある
"不動産屋を利用して賃貸物件を探すことになりますが、その不動産屋のクチコミ情報をチェックしておきましょう。
適当な対応をしているような従業員が在籍している不動産屋は避けるべきなのです。民法で敷金とは、借り手の債務を担保するために、貸し手に渡すものとされています。
賃貸契約が満了を迎え、債務不履行が無ければ全額返還され、もし費用が必要になった時にはその敷金から差し引かれることと決められているのです。

敷金とは貴方が管理者である大家さんに預けておくお金となります。
例えばお風呂とトイレは別々という条件を変更して、ユニットに妥協することで、かなりの数の物件数に広がります。

敷金は決して紹介してもらった不動産屋に支払うものではありません。
不動産屋に敷金を一時的に預け、最終的には物件の大家さんや管理会社に渡され管理をしているのです。"



■お役立ちメニュー:賃貸では敷金について理解しておく必要があるブログ:18年06月22日

家|ョ´・3・)ノこんてぃわぁ♪

わたくしは連日電車を乗り継いで通勤しています。

通勤ラッシュからは少しずれた時間帯なので、
比較的楽な通勤だとは思うのですが…

それでもわたくしはメールをしたり、本を読んだり…と
なんとか楽しく過ごそうと工夫しています。

わたくしはときどき、車両に乗ってるみんなの顔を見回して、
この人はむすっとしてるけど、笑ったらどんな感じなんだろう?
怖そうな人だけど、どんな話題に乗ってくるのかなぁ?
…などと一人で考えて、楽しんだりしています。

ただ、現実には、
目の前にいる人たち(わたくしも含めて)は
なるべくまわりの人とは
関わらないように自分の世界にこもっている感じ…

余計なことには巻き込まれないように、
まわりとの壁を高~くそびえ立たせているような
そんな感じがします。

この壁を崩すのは、かなり難しそう…

わたくしが気軽に話しかけたとしても
まったくたち打ちできそうにありません。

わたくしがかろうじてできるのは、
目の前に座ったお子さんと
親の目を盗んでこっそり遊ぶことくらい…
まだまだ度胸はありません。

でも、
たまたま席を譲ったおばあちゃんが喜んでくれたり、
小さなお子さんを介して周りの人が話したりというのに出会うと、
わたくしはすごくうれしくなるんですよね。

本当は、
わたくしだけじゃなくきっと多くの人がそんな電車に、
そしてそんな世の中になるといいなぁと
思ってるんじゃないでしょうか?

こんな電車いいなぁ、
こんな世の中になったらいいなぁって意識する人が
たくさん増えたら、車両中が笑いでいっぱい!
なんていうことになるのかもしれませんね。

皆様もそう思いませんか?

――――――以上を持ちまして今日の報告は終了です。
■お役立ちメニュー:賃貸では敷金について理解しておく必要がある

■お役立ちメニュー:賃貸では敷金について理解しておく必要がある

★メニュー

■お役立ちメニュー:賃貸では敷金について理解しておく必要がある
■お役立ちメニュー:家賃の一ヶ月分が相場の礼金
■お役立ちメニュー:賃貸契約は一般的に二年間で更新
■お役立ちメニュー:安心感の強い大手不動産
■お役立ちメニュー:フランチャイズの不動産屋の特徴
■お役立ちメニュー:思わぬ掘り出し賃貸物件が見つかる不動産屋
■お役立ちメニュー:恥ずかしがらずに自分の条件を伝える
■お役立ちメニュー:家賃の上限は決めていますか?
■お役立ちメニュー:現地まで出向いて方角チェック
■お役立ちメニュー:実際に住んだら携帯電話圏外という事例も


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)グッドな賃貸ガイダンス