■お役立ちメニュー:実際に住んだら携帯電話圏外という事例も



■お役立ちメニュー:実際に住んだら携帯電話圏外という事例もブログ:17年01月12日


ダイエットしようと考える方は少なくないようですが、
同時にダイエットに挫折してしまう人も多いようです。

ダイエットしようという意思があっても、
できないのには、もちろん理由があります。

おそらく早く結果を出そうという
意識が強すぎるのではないでしょうか?

ダイエットというのは、
食事制限があったり、体操をしなければならないとか、
結構つらいことが伴うものです。

だからダイエットは、できるだけ早く
終了したいという意識が働くのでしょう。

すると、
かなり過激なダイエットをしなくてはならなくなります。
極端に食事制限してしまうとか、過激な体操をするとか…

かく言うわたくしも一度、
ダイエットで失敗してしまった経験があります。
わたくしの場合も、早くやせようという意識が強かったように思えます。

例えば、
今まで結構な食事の量をとっていたにもかかわらず、
かなり食べる量を減らしました。

またダイエットには体操だ!ということで、
ジョギングを始めました。

いきなり10kmぐらいは走ったでしょうか…
普段から体操をやっている人なら
それほどきついダイエットメニューではないかもしれません。

ところがわたくしは、
今まで体操をほとんどやったことがありませんでした。

肉体にかなりの負担をかけていたのでしょうね。

今まで、貧血で倒れるという経験はありませんでしたが…
ところがちょっとしたことで
フラッとくるようになってしまったのです。

そこからのペースを
ゆっくりダイエットするようにしました。
そのときのわたくしは、ちょっと無理をしていたようです。

わたくしのケースだけかもわかりませんが、
いきなりアクセルを目いっぱい踏むというのは
ちょっと危険かもしれませんよ。

■お役立ちメニュー:実際に住んだら携帯電話圏外という事例も

■お役立ちメニュー:実際に住んだら携帯電話圏外という事例も

★メニュー

■お役立ちメニュー:賃貸では敷金について理解しておく必要がある
■お役立ちメニュー:家賃の一ヶ月分が相場の礼金
■お役立ちメニュー:賃貸契約は一般的に二年間で更新
■お役立ちメニュー:安心感の強い大手不動産
■お役立ちメニュー:フランチャイズの不動産屋の特徴
■お役立ちメニュー:思わぬ掘り出し賃貸物件が見つかる不動産屋
■お役立ちメニュー:恥ずかしがらずに自分の条件を伝える
■お役立ちメニュー:家賃の上限は決めていますか?
■お役立ちメニュー:現地まで出向いて方角チェック
■お役立ちメニュー:実際に住んだら携帯電話圏外という事例も


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)グッドな賃貸ガイダンス