■お役立ちメニュー:フランチャイズの不動産屋の特徴



■お役立ちメニュー:フランチャイズの不動産屋の特徴ブログ:15年08月18日


減量中は
高タンパクのご飯を心がけましょう!

どうして高タンパクのご飯が
減量に有効なのかというと…
筋肉を維持するためにタンパク質が必要となるからです。

タンパク質が不足すれば
筋肉量は減ってしまい代謝が低下します。
代謝を高く保ち、痩せやすいからだを維持するためには
筋肉量がとても重要なんです。

減量中はご飯制限により、
普段よりも栄養素が不足しがちになります。

本来、筋肉を生成・維持するために
不足してはいけないタンパク質も不足してしまうわけです。

タンパク質が不足することで筋肉が減少し、
基礎代謝の低下を招いてしまうので、
減量中は、
高タンパクのご飯が効果的となるのです。

踏み台昇降やジョギングなどの運動を行っている場合は、
特にタンパク質の摂取には気をつけたいところです。

運動を行えば、筋肉が疲労します。
疲労した筋肉を元の状態に回復させるのも、
タンパク質の役割だからです。

これを無視してしまうと、
筋肉は回復ができずに減ってしまいます。

運動で筋肉を働かせたら、
しっかりと栄養を与えて回復させることは、
とても大切なことなんですよ。

運動で疲労した筋肉を回復させ、
筋肉をよい状態に保ち、代謝の高いからだを維持するためにも
減量中は高タンパクのご飯を心がけましょう。

高タンパクのご飯を摂るには…
特に鶏のささ身は低カロリーで高タンパクなのでベストです。
減量では鶏肉と魚を中心としたご飯を
食べるように心がけましょう。

ご飯だけではタンパク質が不足しがちになるので、
低カロリーでタンパク質が豊富なプロテインドリンクを活用すると
理想的なご飯が摂れるようになりますよ!
■お役立ちメニュー:フランチャイズの不動産屋の特徴

■お役立ちメニュー:フランチャイズの不動産屋の特徴

★メニュー

■お役立ちメニュー:賃貸では敷金について理解しておく必要がある
■お役立ちメニュー:家賃の一ヶ月分が相場の礼金
■お役立ちメニュー:賃貸契約は一般的に二年間で更新
■お役立ちメニュー:安心感の強い大手不動産
■お役立ちメニュー:フランチャイズの不動産屋の特徴
■お役立ちメニュー:思わぬ掘り出し賃貸物件が見つかる不動産屋
■お役立ちメニュー:恥ずかしがらずに自分の条件を伝える
■お役立ちメニュー:家賃の上限は決めていますか?
■お役立ちメニュー:現地まで出向いて方角チェック
■お役立ちメニュー:実際に住んだら携帯電話圏外という事例も


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)グッドな賃貸ガイダンス