■お役立ちメニュー:恥ずかしがらずに自分の条件を伝える



■お役立ちメニュー:恥ずかしがらずに自分の条件を伝えるブログ:16年05月21日


ぐっどあふたぬーん♪

みなさんは
減量を実践する時に、
食事からオイルを排除することを重視していませんか?

でも、
からだの中でオイルがに不足すると、肌につやがなくなり、
一生懸命にスキンケアをしても、効果が出にくくなるんですよね!

これは、皮脂がうまく出てくれなくなる為で、
肌の他にも、髪につやが無くなったり、
頭皮が乾燥してフケが出やすくなることもあります。

オイルと一緒に摂取することで、
効率良く吸収してくれるビタミンも存在していますので、
完全に食事からオイルを排除するのは、よろしくないみたいです。

減量を成功させる為には、
オイルの種類に気を配ることが大切なんです。

まず、減量で避けたいオイルは
「トランス脂肪酸」と呼ばれているもので、
マーガリン、ショートニング、お菓子などに多く含まれています。

連日の生活の中で、過剰摂取しやすいオイルは、
「オメガ6」といわれるもので、
紅花油、サラダオイル、市販のドレッシングなどに多く含まれているので
注意しましょう。

減量の時でも摂取したいオイルは、
「オメガ3」といわれるもので、
青身の魚類やサーモン、大豆、クルミ、亜麻仁油などに含まれているオイルです。

オイルの製品表示に、
EPA、DHA、アルファ・リノレン酸と表示されているものが、
減量の時に摂りたいオイルなのです。

また、「オメガ9」というオイルも、
悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きがあるので、
健康的な減量には欠かせません。

オレイン酸は、この「オメガ9」の代表的なもので、
オリーブオイル、アボガド、ゴマ油、アーモンド、カシューナッツ、
マカダミアナッツなどがあります。

オイルの種類に気をつけて、美しく減量しましょう!

え?もう時間だ。やべ、仕事行ってきます~
■お役立ちメニュー:恥ずかしがらずに自分の条件を伝える

■お役立ちメニュー:恥ずかしがらずに自分の条件を伝える

★メニュー

■お役立ちメニュー:賃貸では敷金について理解しておく必要がある
■お役立ちメニュー:家賃の一ヶ月分が相場の礼金
■お役立ちメニュー:賃貸契約は一般的に二年間で更新
■お役立ちメニュー:安心感の強い大手不動産
■お役立ちメニュー:フランチャイズの不動産屋の特徴
■お役立ちメニュー:思わぬ掘り出し賃貸物件が見つかる不動産屋
■お役立ちメニュー:恥ずかしがらずに自分の条件を伝える
■お役立ちメニュー:家賃の上限は決めていますか?
■お役立ちメニュー:現地まで出向いて方角チェック
■お役立ちメニュー:実際に住んだら携帯電話圏外という事例も


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)グッドな賃貸ガイダンス