■お役立ちメニュー:恥ずかしがらずに自分の条件を伝える


■お役立ちメニュー:恥ずかしがらずに自分の条件を伝える
"不動産屋で紹介される賃貸物件というのは、ほんの一部となり、掘り出し物の物件はまた別に存在しています。
そのようなお得で便利な賃貸物件を見つけるためには現地の不動産屋へ行くのが一番手っ取り早いのです。貴方が自分の希望をそのまま伝えることで、担当の営業の人はなるべくその希望に近いものを探してくれます。
条件を曖昧にして広げすぎてしまうと不動産屋も困惑してしまうわけに、良い物件と出会い辛くなってしまいます。

不動産屋に入ると席に案内され、担当の営業の人が来て条件を聞いてきてくれます。
貴方の条件の伝え方によってその後の物件探しに大きな影響を与えることになるのでご注意ください。

不動産屋では普通に条件を伝えれば良いと多くの方が思っているかと思います。
確かに条件を全て伝えることは大変重要なことですが、あまりにも無茶な条件では相手にもしてくれませんのでお気をつけ下さい。"



■お役立ちメニュー:恥ずかしがらずに自分の条件を伝えるブログ:18年02月21日

ダイエットのマニュアル本などを見てみると、
適度な体操が効果的…なんてことが、
ほぼ確実に書かれていますよね?

確かに体操をすることによって、
カロリーを消費することができますから、
ダイエット効果が期待できます。

でも中には
「わたしは体操ギライだから…」という人も…

体操ギライの人でも、できる体操ってたくさんあるんですよ。

例えば、「歩く」こと。
歩くことは普段からしていますし、
体操のセンスも関係ありませんよね?

体操神経に自信のない人は、
歩くことを意識してみてはいかがですか?

例えば…
歩くチャンスは、駅にも転がっています。

駅のホームにたどり着くために
階段を上り下りすることはありませんか?

今は便利な世の中ですから、
たいていのところには、
エスカレーターなりエレベーターなりが設置されています。

でもここでちょっと頑張ってみるのはどうでしょう。
ちょっと厳しいけど階段を使ってみましょう。
階段を使ったところで、
1分ぐらいしかかからないのではありませんか?

この1分でも、
エスカレーターを使うのと階段を使うのとでは
消費できたカロリーに差が出ます。
一回分を見れば大したことはないかもしれません。

しかし毎日続けていれば、
そしてひと月、1年と続けていれば
結構なカロリー消費をすることになるんです。

歩くという行為はダイエットからしてみると、
少ないかもしれませんが、
確実にエネルギー消費の手助けをしているわけです。

そして、
歩く時には、うでを大きく振りましょう。
うでを同時に動かすことによって、
うでを動かすためのカロリーも消費しますよ。

ちょっとした工夫が、
ダイエットにつながるんですよ!

■お役立ちメニュー:恥ずかしがらずに自分の条件を伝える

■お役立ちメニュー:恥ずかしがらずに自分の条件を伝える

★メニュー

■お役立ちメニュー:賃貸では敷金について理解しておく必要がある
■お役立ちメニュー:家賃の一ヶ月分が相場の礼金
■お役立ちメニュー:賃貸契約は一般的に二年間で更新
■お役立ちメニュー:安心感の強い大手不動産
■お役立ちメニュー:フランチャイズの不動産屋の特徴
■お役立ちメニュー:思わぬ掘り出し賃貸物件が見つかる不動産屋
■お役立ちメニュー:恥ずかしがらずに自分の条件を伝える
■お役立ちメニュー:家賃の上限は決めていますか?
■お役立ちメニュー:現地まで出向いて方角チェック
■お役立ちメニュー:実際に住んだら携帯電話圏外という事例も


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)グッドな賃貸ガイダンス