■お役立ちメニュー:賃貸契約は一般的に二年間で更新



■お役立ちメニュー:賃貸契約は一般的に二年間で更新ブログ:16年12月12日


今日は大切な日なんです♪


ダイエットしていると、
なかなか思うように体重が減らない停滞期がつきものですが…

ダイエットだけでなく、
仕事や好きなことをやる時でも
せっかく大きな決断と行動力で「最初の一歩」を踏みだしたのに、
その歩みが進められなくなるような、
いわゆる「スランプ」の状態ってありますよね?

これは、どんなに優秀な人でも、どんなにポジティブな人でも、
どんなに行動力がある人でも訪れます。

「ダイエットにおける停滞期」と同じくらい、
いやそれ以上の確率で必ず遭遇するものです。

通常、このような状態が来ると
「ボクはもうダメなんじゃないか?」
「ボクは継続力がないからダメだ!」
「周りが○○だからダメなんだ」
などなど、自分を卑下したり、周りのせいにしたりします。

でも考えてみてください。
自分を卑下して、まだやってみてもいないことを諦めてしまったり、
周りのせいにして行動しなかったり…
そんな人生、楽しくないですよね?

ですから、
ダイエットで一時期体重が減らなくても、
自分の心と体を見つめるようにしましょう!

「なんでいま、こんなにスナック菓子が食べたくなるんだろう?」
「なにを食べたら体重が増えるんだろう?」
「どういう運動ならボクもやれるんだろう?」
などといった事を考えて、行動すれば、
「自分の個性」が見えてくるはずです。

その個性を生かして、ダイエットに繋げ、
楽しくダイエットをできる方法を考えている過程こそが、
大きな収穫・成果をもたらすと思います。

毎日、楽しいダイエットを実践して、
ダイエットの停滞期なんて、
笑いながら乗り越えましょう!
■お役立ちメニュー:賃貸契約は一般的に二年間で更新

■お役立ちメニュー:賃貸契約は一般的に二年間で更新

★メニュー

■お役立ちメニュー:賃貸では敷金について理解しておく必要がある
■お役立ちメニュー:家賃の一ヶ月分が相場の礼金
■お役立ちメニュー:賃貸契約は一般的に二年間で更新
■お役立ちメニュー:安心感の強い大手不動産
■お役立ちメニュー:フランチャイズの不動産屋の特徴
■お役立ちメニュー:思わぬ掘り出し賃貸物件が見つかる不動産屋
■お役立ちメニュー:恥ずかしがらずに自分の条件を伝える
■お役立ちメニュー:家賃の上限は決めていますか?
■お役立ちメニュー:現地まで出向いて方角チェック
■お役立ちメニュー:実際に住んだら携帯電話圏外という事例も


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)グッドな賃貸ガイダンス